ターキッシュアンゴラの特徴

ターキッシュアンゴラのCFAスタンダード

以下はCFAのBreed Standardを基本にしたものです。詳しくは原本をご確認ください。

理想的なターキッシュアンゴラは、光沢のある絹のような毛と、それとは対照的な引き締まった筋肉質な長いボディ持った、バランスの取れたエレガントな猫です。

■ 頭部

  • サイズは小~中ですが、ボディとのバランスが重要です。
  • 形状は中くらいの長さでスムーズなくさび形です。
  • 横顔は額から眉間までと眉間から鼻先までの2つの直線で作られます。

■ 耳

  • 大きく、根元が広がっています。両方の耳は接近しており、頭頂部近くに垂直についています。
ターキッシュアンゴラの頭部の特徴

■ 目

  • 大きくアーモンド型です。
  • 目色はブルー、グリーン、グリーンゴールド、アンバー、およびオッドアイ(片目がブルーで片方がブルー以外)です。アンバーはターキッシュアンゴラの標準的な目色で琥珀色(うすい黄色)です。

アイカラー例


オッドアイの子猫

↑オッドアイの子猫


■ 体型

  • 中型ですが、サイズよりも骨格とのバランスが重要となります。ボディは長く、スレンダーです。
  • 体重は男の子で3~4キロ、女の子で2.5~3キロ程度です。

■ 毛

  • シングルコート(上毛のみで下毛が少ない)で、すべすべとしてやわらかく絹のような手触りです。
  • 胸の周りと尻尾はふさふさとしますが、体の部分はセミロングであまり長くなりません。
ターキッシュアンゴラの全身

■ 性格

  • ロングヘアーの猫としては大変活発で、良く遊びます。
  • 大変好奇心が旺盛です。また、頭が良いのでおもちゃやご飯が置いてある場所を覚えたり、ドアを開けたりします。
  • 人間が大好きで、良く甘える子が多いです。
  • 狭いところに長時間閉じ込められるのは大嫌いです。
  • 水入れの水や水道の蛇口から出てくる水で遊ぶのは好きですが、お風呂は嫌いです。泳いだりはしません。(泳ぐといわれているのはターキッシュバンです。)

 

このページのトップに戻る


トップページ 子猫情報 大人猫紹介 ショー結果 ターキッシュアンゴラについて 毛色について